安全講習会を開催しました。

今回は、MS&ADインターリスク総研蒲lから講師をお招きし安全講習を行いました。

今回のキーワードは「ヒューマンエラー」と「安全運転の習慣化」

交通事故防止で一番のポイントは「ヒューマンエラー」をどれだけ減らすことが出来

るのか?との事。

事故は当事者同士の「ヒューマンエラー」が重なる事で必然的に発生する。

「ヒューマンエラー」の元は「省略行為」と「不安全行為」

「省略行為」・・一旦停止無視、確認不足

「不安全行為」・・スマホ操作、注視、よそ見

正に思い当たる事ばかりで「ヒューマンエラー」を手繰り寄せていたんだと改めて

気づきました。

1581131883653.jpg

もう一つのポイントが「安全運転の習慣化」との事。

相手のヒューマンエラーを予測し、自ら回避する事を「習慣化」することが大事。

車間距離をとる、交差点では徐行する、安全確認を怠らない

これらを無意識に行えるまで「習慣化」すると事故の確率はグッと下がる。

1581131883571.jpg1581131883639.jpg

この講習でドライバーはまた一つスキルアップが出来たと思います。

これからも「安全運転の習慣化」で無事故が続きますようお願いします。

 

 

自分たちに運べないものは無い!平ボディへのこだわり
幅広い車種に対応事業内容会社概要
お気軽にお問い合わせください